結婚するにあたっての資金

私と旦那は出会って半年で結婚しました。二人とも28歳という年齢でしたし、適齢期ということもあり、話はとんとんと進み周りはスピード結婚に驚いていました。結婚が決まってから結婚資金を準備するなど言いますが、私たちはそういったものにいくらぐらい必要なのかを全く考えていませんでした。私は独身時代にある程度の貯金があったので、それで足りるだろうと思っていたのです。

旦那は結婚が決まってから私に30万円の婚約指輪をプレゼントし、二人の住居のための頭金40万円を支払いました。私は新居の家具を買うためのお金を30万円支払いました。その時点でまだ結婚式と新婚旅行が残っていました。

結婚式にいくらかかるか全く知らなかったのですが、式場で見積もりをしてもらうと280万円と言われたのです。旦那と半々で140万円づつ支出しようと思ったのですが、旦那は残りが100万円程しかないと言います。
仕方なく私が180万円支払っておき、旦那がもらったご祝儀から40万円を返済してもらうという形にしました。新婚旅行については祖母がお祝いだと50万円をプレゼントしてくれたので、それで海外旅行に行くことができました。

そしてすぐに妊娠して出産し、今後は子どものためにたくさんのお金がかかりました。これだけたくさんのお金がどんどん出ていったことは初めてだという1年間を過ごしました。どれも幸せなことで嬉しいのですが、それに伴ってお金がたくさんかかるので、計画的に準備しておく必要があるなと強く感じました。